10月お菓子教室 フリークラス

f0108068_21374251.jpg
ゼラチンを使うお菓子はこの時期に取り入れていくことが多いのですが
今年は気温が高い日が多くて生徒さん達は大変でした。
今月は「洋ナシのシャルロット」のレッスンです。お店でもよく見かけるケーキですね。
このクラスはお店にもよくあるメニューを作る楽しさがあります(難度が高いけど・笑)
卵と砂糖と粉というごくごくシンプルな材料で美味しいビスキュイを作ります。
これぞ配合の面白さ、試作中どうしても生地がだれるので15gほど粉を調整しました。
別立てのスポンジのポイントはしっかりとしたメレンゲです。
ピント張ったパールのようなメレンゲは逆さにしても落ちてきません。
生地があっという間にだれてしまうので、冷蔵庫で冷やしながら絞っていきます。
そして緊張?の絞りはいつものごとく皆さん自己反省中(笑)
「やだやだ!!見ないで~!」って・・・・見ますよ、私先生ですから。

f0108068_2138894.jpg





f0108068_2138279.jpg

このお菓子のネーミングはこういう意味があります。
デザインによっては蓋つきもありますし、洋ナシに焼き色をつける事もあります。
こういった、見せるお菓子のポイントはビスキュイの高さをキチッと揃える事と「帽子」
というネーミングなのでデコレーションも立体的にすることです。
ババロアにたっぷりと生クリームを使用しているので私はデコレーションには
あえて生クリームは使いません。ババロアもバニラビーンズが入って優しいお味。
飾りのミントも「真ん中」に飾るのは野暮ったいのでNGですよ(笑)
全体のバランスが大切なのでこういったお菓子は難しいですよね。
「きっと家族が喜ぶわね」
「ああ~先生!抱えて全部1人で食べたいです~」
食欲の秋まっしぐら(笑)な生徒さんたちで、困ったものです・・・・・。
[PR]

by maman-maman | 2006-10-25 00:00 | Sweets